さるげりのオルグ

東京で活動中 ちょっと小粋な男達。むせかえるようなダンディズム。そんなバンドでござる

2015年08月

『まほろばびより』という曲

さるげりイエローなのだ!久しぶりの記事なのだ!
さて今回の記事はバンドとは関係ありませんが・・・・まずはこの曲を聴いておくんなまし。
まほろばびより 作曲・編曲:junchan 作詞・歌:すみれ☆

そして、歌詞の解説を読んで下さいな。
歌詞の解説はで歩けない猟師さんが自身のブログ「止揚末節画竜天睛」で解説してます。
歌い手JKすみれ☆の紹介 http://samrai308w.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
歌詞の解説 http://samrai308w.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

そんで、Junchan(名前は女子っぽいかもしれませんが純然たるおっさんですわ) はニコニコ動画では「路地裏音楽」ってニコニコ生放送で番組をもつ2人の共同作品なのですが、僕はこの曲が出来上がる過程を初期から見てきたのですよ。で、曲の解説をしたまえ!との命令が下り書いてみることとなりました。
本来は長年ベースを弾いて音楽をやってきた割には音楽の事をさっぱりわかってない僕よりも適任者がいると思うのですが、僕なりの解説をして見ようと思うのだ。
(ちなみに依頼されたのが7月の半ばですが、こんなに時間がかかったのは忙しかった!などとありきたりないい訳と、無駄に文章が長くなってまとめるのにもたついたのと、僕が文章を書くのが苦手なのと・・・・・遅くなってごめんなさい!!!!)

基本的な話、歌以外の音源はすべてDTM(パソコンで全部作ったって事だぞ♡)で制作されていますな。使用ソフトが「レコンポーザー(すでに絶版のソフトだそうな)」と「Cubase」。
聴いてもらえばわかると思うのだが、音の情報量が大変多いです。それを時間をかけて地道に構築していった曲なわけですな。

「まほろばびより」のメロディーはいいですねー。
明るいんだけどちょっと切ない感じのコード進行、この曲は基本的にカノン進行と呼ばれるものですな。
ちなみに原曲 《 カノン / パッヘルベル 》

カノン進行はまぁ、簡単に言ってしまえば、日本人が好きそうなコード進行でヒット曲が生まれやすい!ってヤツですね。それこそこのコード進行をギターでポロンポロンとするだけで、なんかいい曲できたっぽくなるんですな。
ところがどっこい、そこにメロディーを乗せたりしてみると「あれ、なんか聴いたことあるなぁ」「これ、○○じゃね?」「うーん、いいと思ったのになぁ」ってなる事があるコード進行な訳ですよ。
カノン進行って厄介なコード進行なのですよ。このコード進行でオリジナリティを出すって実は難しいのよね。(カノン進行の曲例を上げると、クリスマスイブ、終わりなき旅、Endless Rain、HOWEVER、愛を込めて花束を、守ってあげたい、恋するフォーチュンクッキー、さくら、負けないで、空も飛べるはず、チェリー、シングルベッド、桜坂、さくらんぼ、壊れかけのRadio、ハナミズキ、愛は勝つ、それが大事、思い出がいっぱい、大阪で生まれた女・・・・etc 他にも一杯あるので気になる人は検索して探してみてね)

楽器編成なのだが僕のようなバンドマンだとね、どうしてもアレンジはバンドで再現できることが基本で考えちゃうんだよなぁ。ドラム・ベース・ギター・ボーカル、それに、せいぜいギターをもう一本とかキーボードとパーカッションを足すのが精一杯なんですよねぇ。
この曲で使われた楽器というとドラム、パーカッション類、ベース、アコースティックギター、エレキギター×2、キーボード、オルゴール等々・・・・・まず僕にはまずさばききれない音数だわね。

アレンジのききどころはね、いっぱいあるんだよなぁ。
各々の楽器のメロディーがね寄り添ってみたり、ちょっと反発してみたり、華をそえたりとしながら、ボーカルメロディーを後押ししてるんですよね。
跳ねてるようで跳ねてないドラムとか、刺がない音色でベトッとまとわりつくような感じの随分とクセがある音色のシンセベース。淡々と奏でられるアコースティックギターに、これまた淡々したミュートギターに、抑え気味だけど陽気さもみえるギター。ここぞとばかりに鳴らされるパーカッション類。そんでもってそこに、キーボード類が彩りをそえて行くわけですよ。
こんな音をバックに歌えたら、歌い手は楽しいだろうなぁと想像しちゃいますよ。

どうしても歌がメインの曲だとね、歌だけを耳で追っちゃうんだよね。
でも、ギターだけを追って曲を聴いたり、ストリングスに注意して聴いてみたりとかするとJunchanのひねくれっぷりがよくわかって、とっても面白いのだな。(曲中に2カ所で使われている、junchanのこだわり「与作(ほんとはビブラスラップって打楽器ですね。与作の曲中でカァ〜〜ンってなってるヤツ)」を見つけるのも楽しいわね。)

個人的なお気に入りは、2番のキーボードですかねぇ。イメージで言えばテルミンを思いだしたわね。それとキーボードの音が引くとギターのフレーズが前に出てきたりと、その陰影の出方がすごい面白いわね。ドラマチックに展開するところのストリングスは美しいですねー。
 ちなみにテルミンってこんなの〜


そんなこんなで、junchanとすみれさんの「ひねて」いて「あそび心と優しさ」が満載の『まほろばびより』この先数年たって聴いても「あぁ、いい曲だなぁ」と素直に思える曲、そんな普遍性を感じさせる曲だと思うのですよ。
ちょっといいかなと思った人は是非高音質の音源で聴く事をおすすめするのであった。
高音質版をヘッドフォンで聴くと、また新たな発見もあったりして楽しいわね。 
https://note.mu/sumirestar
ここから購入できるよー
オマケも遊び満点で超おすすめなのですよ。
ってか、オマケだけでも聴いててあきませんな。

あー、そうそうジャケット!!!
JKすみれBEST☆HIT
すみれさん自らのキャラクターを使ったデザインですが、
この曲のイメージをクラフト紙にシンプルに表現したイラスト。 流石だわー

西東京音楽祭出演20150801

第8回を数える西東京音楽祭に出演して参りました。
2015年8月1日
天の岩戸/神州/しきしま帝国軍の3曲を歌ってまいりました。
こういう曲ですので、ステージには旭日旗を飾り、歌いながら日の丸振り回すのが仕様だ­ったのですが、主催者に「政治的なことはやめてくれ」と懇願され、止めました。
日の丸すら政治的と言われたことが納得できません。
日本人なら日の丸振り回して何が悪いんだ!と思いましたが、主催者は安保法反対で国会­前に自ら(!)座り込んでしまうようなキツい方だったので、日の丸を見ただけで火病を­起こす可能性があったのかもしれません。
またマッカチャンが画面から惜しいとこで切れちゃいました・・・決してわざとじゃない­んで許してください・・・
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ