どうも。「さるげり」ギター担当、らばんばです。


ご覧になる前にご注意を。

ここの動画を全部見る(聴く)と20分はかかります。(^^;)

退屈かもしれませんが……
お時間ある方、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。m(_ _)m



さて、さるげり、結成してから早いもので2年近く経ちます。


最初は「Fire◎Flower」とか「Smoke On The Water」とか
カバー曲からスタートしたんですが、
3回目の練習あたりからオリジナル曲を演り始めました。


栄えある1曲目がトラム担当のリーダー作、「しきしま帝国軍」です。


その「しきしま~」、最初と現在では大分雰囲気が変わってきました。


その変遷をYouTubeに上がっているアーカイブから辿ってみるとします。


────────────────────
【2013年12月】 デモ音源




リーダーが最初に作ったデモは、打ち込み+ボカロ。
(途中、バックとメロが少しズレますが、ご愛嬌ということで……


PCで演奏している(人が演奏していない)音のせいか、
テクノっぽい響きもあり、サイバー的(!?)な感じですね。


ちなみに作曲者のリーダー曰く
「どこぞの国で作られ、船に揺られて設置場所に向かう慰安婦像の気持ち」
がイメージの曲だそうですが……、
あまりにも曲調とかけ離れていると思ったのは、
メンバーで僕一人のわけがありません……。



────────────────────
【2014年1月】 スタジオ練習

バンドで取り掛かり始めた頃の練習風景

 


冒頭、動画では欠けていますが、
当時見ていたサンライズ系ロボアニメの影響で思いついた
アニソンっぽいイントロとアウトロを付け加えました。


ギターもベースもまだフレーズが途上段階ですが、
デモの音と、バンドで演奏する音が、まったく違って聞こえることは、
すぐに分かっていただけると思います。



────────────────────
【2014年6月】 スタジオ練習

1ヶ月後に初ライブを控えての練習風景



キーボードのマッカチャンが加入して、
ギターもベースも、かなりフレーズが固まってきました。


2回目のサビの後に簡単なギターソロが追加されています。


あと、見た目ではほとんどわかりませんが、キーが半音下がりました。
(聴いて気づいた人は、かなりの音感の持ち主です

そのせいでイントロ、アウトロの弾き方が難しくなったのも、
今となっては良い思い出です。



────────────────────
【2014年7月】 初ライブ

7/13 池袋Admでのデビューライブ



ライブハウスのライン音源なので、
スタジオ練習よりも各楽器の音がきれいに聞こえます。


練習を始めて半年、基本的な形が出来上がりました。

キーボードが入り、音圧が増しています。



────────────────────
【2015年3月】 ライブ(4回目)

3/22 下北沢ボイスファクトリーでのライブ




ライブも4回目となり、演奏もこなれてきました。


そもそもは80年代ハードロック、ロボ系アニソンの影響で作った
イントロ/アウトロのフレーズを、
ギターとキーボードで一緒に弾くようにしました。


キーボードの音色、最高ですね~!

この音色を聞くたびに「ふるえ」ちゃいますね~!! 

ビバ! 80年代!! 



────────────────────
【2015年8月】 ライブ(6回目)

8/1 西東京音楽祭でのライブ

 


ライブには持ち時間というのがあって、
時間内に準備、演奏、撤収をしないといけません。

今年の夏は、牛久かっぱ祭りとこの西東京~、
2つのイベントに出演しましたが、
他に演奏する曲と時間の関係で、
「しきしま~」を凝縮するになりました。
 
テンポを少し落として、2番をバッサリ、カット!

削りながらもテンポを落とす……
近道をしながら徐行運転しているようなものなので、
1分程度の短縮にしかなっていませんが……。


あと、イントロ/アウトロで聞こえるギターが
変わっているのに気づいていただけたら嬉しいです。


────────────────────


と、長々と書いてきましたが、短くまとめると……
 
「同じ曲でも、2年の間に細々と変わっているんですよ~」

ということでした~。


次はレコーディングですな。

その時は2番、復活させないと。